この学会について

日本周産期麻酔科学会は2020年4月に発足致しました。麻酔科医が分娩、帝王切開、産科集中治療、産科ペインクリニック、新生児管理と周産期の麻酔を幅広く学ぶことで、日本の周産期医療に貢献することを目的に発足した学会です。

またこの学会は若い麻酔科医の育成を目的としている為、会員の方に無料で参加できるセミナーなどを提供しています。これまでに2回のセミナーの開催と海外演者を招いた講演会を開催しています。また会費も医学系学会としては比較的低価格で提供しております。

無料で会員がアクセスできる教科書の発行を予定しております。