吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗44444444444444444444いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

PAGE TOP
MENU