悪性高熱症患者の管理に関するガイドライン 2016

はじめに

 このガイドラインは,本会会員が行う麻酔管理に限らず,わが国で行われるすべての麻酔管理 において,悪性高熱症(Malignant hyperthermia: MH)への対応がこの内容に則って行わ れることを推奨する.ただし現場での必要性や制約に応じて,適宜修正される必要はある.

 このガイドラインでは MH に関する諸事項を網羅的に解説してはいない.また MH の診療の標準 化を意図して作成したものでもないし,記載した内容に沿って診療することが患者の予後を保証す るものでもない.このガイドラインの記載内容は作成時点のもので,MH の知識や治療方法は進 歩の途上にあるため,今後も適宜修正される必要がある.なおこのガイドラインの作成に係わったメ ンバーには何れも開示すべき利益相反(COI)はない.

PAGE TOP
MENU