日本小児麻酔学会合同企画オンディマンド配信 

日本小児麻酔学会合同企画オンディマンド配信 12月31日まで

10月16-17日開催の日本小児麻酔学会では,日本周産期麻酔学会との合同企画を設けました.

■企画1「緊急時の胎児評価と対応」:分娩室での実践的な内容です.
麻酔科医が不慣れな胎児評価と病態についてご講演いただきます.

■企画2「産科救急と胎児」:日本麻酔科学会の産科麻酔ワーキング委員を務められた先生を中心に,
麻酔科医の役割と質の高い産科麻酔を考えていただきます.

第一回日本周産期麻酔科学術集会

第一回学術集会一般演題募集

妊娠から新生児までの麻酔・集中治療・ペイン・シュミレーション・チーム医療・安全・医療訴訟まで周産期麻酔に関する幅広いテーマを募集いたします。
演題募集期間は2021年11月1日(月曜日)から12月25日(土曜日)
募集方法インターネットによるオンライン募集です。上のHPサイトをクリックしてください。
すべての演題を口演と致します。(ポスター掲示はなし)募集資格は筆頭演者(発表者)を含むすべての演者は日本周産期麻酔科学会の会員に限ります。

無痛分娩をやったことがない麻酔科医対象のハンズオンセミナー

第一回学術集会では無痛分娩をやったことがない、始めていみようという麻酔科医の先生を対象にハンズオンセミナーを開催いたいます。内容は以下のようになっており、講義の後3-4人のグループに分かれてインストラクター2人と手技のハンズオンとシュミレーションを行います。48名限定予定ですのでお早めの申し込みをお願い致します。申し込みは11月15日よりインターネットから可能となります。

  1. 無痛分娩の基礎講座(用意・同意書・モニターなど)
  2. 手技のハンスオン(穿刺からポンプセッピングまで)
  3. シュミレーションで学ぶトラブルシューティング(3−4症例)
  4. 質疑応答・振り返りディスカッション

150分、参加費8000円

    Upcoming Events

    PAGE TOP
    MENU